地方ブランディング実現店舗「カフェひとあし」オープン

広告デザイン会社がショールーム機能を持ったカフェを運営し、
クライアントの商品PRに活用するというのはどうだろう。
発案当初はそんなイメージでした。

ちょうど同じ頃、「地方創生」の企画に関わりました。
人を呼び寄せるための施策の提案です。
イベントから食のメニューまで、町を盛り上げる策を提案していたのですが、
結果は採用されませんでした。
面白いけれど、誰がそれをやるんでしょうか?
面白いけれど、それは売れるんでしょうか?
予算が底をついたら、それは継続できるんでしょうか?
現実的な問題に目を向けていなかったことが露呈しました。

この仕事をきっかけに、自社運営のショールームカフェの構想は
もう一歩踏み込んだものに変わりました。
「人が来ない場所にどうしたら人が集まるようになるのか。」
地方創生を実現するための実験店舗を作ろうというものです。

まずは現実的に、地元神奈川でエリア選定をはじました。
観光地としてはまだちゃんと成立していない場所。
しかし何かしら魅力があって、将来的に人が訪れるところになれる可能性。
そんな、可能性を感じられる場所を探し始めます。

およそ2年かけて、絞り込んだのが神奈川県愛甲郡愛川町の中津川です。
都心では得られない、美しい川という独自の資産がありました。

2017年、川沿いに建つ、かなり朽ちた家を見つけます。
護岸堤防を登ると、眼下には中津川の流れ。
この建物の2階からはこの景色が見下ろせます。
持ち主は近所に住む元一級建築士の方です。
「潰して駐車場にでもしようと思っていた」オーナーはそう言いました。
一級建築士という、いわばクリエーター思考の大家さん。
我々の企画聞き大いに賛同してくださいました。









多くの皆様よりお祝いのお花を頂き、大変感謝しております。
まだまだスタートしたばかり。
何を蓄積し、何をフィードバックできるようになるのか未知数です。

カフェひとあし
〒 243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原1946-1
Tel : 046 280 4233
web:http://cafe-hitoashi.com
Mail : info@cafe-hitoashi.com