法の専門家

起業準備のためにまず妻に図書館へ行ってもらい、
起業のノウハウ本を何冊か借りてきてもらいました。
自分のような素人にも解りやすく書かれた1冊を選ぶことから始めなくては、
そう考えて借りてきた本すべての内容に目を通しましたが、さすがに疲れました。

いずれの本も起業に詳しい人が書いています。
税理士さん、司法書士さん、弁理士さん、そして弁護士さんなどです。
とても文章が上手な方、構成が上手い方もいれば、
むずかしい専門用語の羅列で困惑してしまうものまで、様々です。
何度も起業されている経験豊富な方ならまだしも、
多くの人は私のように法人登記初心者なわけですから、
(だからハウツー本を読むのですから)
専門用語の羅列のようだと頭に入ってきません。

それでも、本に記載されている手続きの順番と必要書類をノートに書き留めながら、
なんとか定款を作り上げ、公証役場に赴き、どうにかハンコをもらい、
法務局の登記手続きに漕ぎつけました。
そんな苦労はしたくないと思うのであれば、
初めから法律の専門家に依頼してしまえば簡単だったのですけど。

話は脱線しますが、
私は法律の専門家を尊敬しています。
以前在籍していた会社が詐欺師に狙われ金銭を請求された時、
若い弁護士さんに助けて頂いたのがきっかけでした。
相手方の主張があまりに理不尽かつ悪質だということで、
こちらに負担がかからないようにと早期決着をしていただきました。

その弁護士さんが独立して新事務所を構える際にお礼として制作させて頂いたのが、
画像の事務所のロゴや名刺・封筒などのステーショナリー、ウェブサイトでした。

新虎通り法律事務所
http://www.shintoradori.jp/

様々な分野に精通した若く優秀な3人の弁護士先生所属していますので、
困った時は是非ご相談してみてください。
そうそう、このウェブサイトのトップに出てくる素晴らしい写真、
こちらの弁護士さんが撮影されたものなのですよ。